介護の資格|ベビーシッター

介護の資格取得なら教えて介護さん
▼ベビーシッターはこんな資格!

保護者(養育者)に代わって こどもの世話をします

ベビーシッターは、保護者(養育者)に代わってこどもの世話をするのが主な仕事です。ベビーシッターにあたる子供の年齢は0歳児から小学校高学年ぐらいまでになります。産後の家事の援助や家庭教師などを行うこともあります。 特に 免許や経験がなくてもなることはできますが、専門的な知識を講座やスクールで学習しておくほうが就職には有利になります。

▼ベビーシッターはどんな仕事?

保護者の外出時、自宅へ訪問してサービスを行う

ベビーシッターは こどもの保護者が外出していない場合に、サービスを必要とするこどもの自宅で働くのが一般的です。保護者が体調不良などで育児できない場合にも必要とされます。 
幼稚園・保育園・児童施設などへの送り迎えといったニーズもあります。 
最近では、ベビーシッターの自宅でこどもを預かる場合や、公共施設の臨時保育所での派遣労働など、活躍の場が増えてきています。 仕事の探し方は、ベビーシッターを斡旋する会社や団体に登録し仕事に就くのが一般的です。

▼ベビーシッターの資格を取得しよう!

資格を取得するには?

各スクールが開催しているのベビーシッター養成講座を受講することで、知識や実技などの技能を習得することができます。

受講期間 講座・内容により異なりますが、およそ3ヶ月~
受講費用 スクールや講座によりさまざまですが5万円~
受講内容 スクールや講座によって内容はさまざまですが、主に幼児の世話に関すること、遊び方、また病気やけがなどの応急手当などが主な内容です。
対応エリア 20,000円台~(2018年8月調べ)
期間 :1ヵ月~
学び方:通学、通信
年間10万人が利用!「シカトル」なら複数のスクールの講座案内を無料で一括資料請求出来るので比較に最適!資料はいくつ請求しても無料です。
対応エリア 最安講座18,000円~(2018年8月調べ)
地域・コースにより異なりますが、実務者研修(介護福祉士養成)は最短で3ヵ月。
医療関連資格の総合サイト!「ケア資格ナビ」!
いま話題の「介護職員初任者研修」をはじめ、初級~上級資格講座情報が満載です。
また、各資格スクールの情報も提供。
対応エリア 実務者研修 37,700円~(2018年8月調べ)
特典:介護福祉合格まで、無料で徹底サポート!
ほっと倶楽部で実務者研修を修得された方は、「介護福祉士受験対策講座」を無料で受講できる!
早期申込みで受講料を割引!
仕事と両立しやすいカリキュラム設定なので、働きながらでも負担は少ないです。
▼介護の資格一覧
介護施設診断
介護士になるには資格を取る
介護士・介護施設求人情報
教えて介護さんのフェイスブック
全国の介護施設を探す