介護の資格|調剤薬局事務

介護の資格取得なら教えて介護さん
▼調剤薬局事務はこんな資格!

医師の処方箋をもとに調剤報酬明細書を作成

調剤薬局事務とは医師の書いた処方箋に従い、調剤薬局にて薬剤師が薬の処方する時、調剤報酬明細書を作成したり、必要となる他の諸業務を行います。
患者の保険を確認し、薬の代金のうち保険負担分を請求する手続きを行います。病院と薬局を分離する政策の促進により、院外処方が増加したために注目されるようになりました。

▼調剤薬局事務はどんな職場?

薬局や処方箋を扱う職場で活躍

調剤薬局事務の資格保持者にとって代表的な職場は調剤薬局です。 調剤薬局では、薬剤師のサポートをするのが主なお仕事です。調剤薬局は病院同様、健康保険の対象ともなりますので、保険薬局とも呼ばれております。薬局や薬店意外にも、ドラッグストアなど処方箋を扱うさまざまな場面での活躍が期待されます。もちろん病院やクリニックでの活躍も期待できます。

▼調剤薬局事務の資格を取得しよう!

資格を取得するには?

民間の養成機関が主催している講座を受講したり、認定試験や検定に合格すれば取得できます。
調剤薬局事務は国家資格ではありません。
各認定団体によりさまざまな資格があり、それぞれ認定試験を受験することで取得できます。
特に資格などはなくても調剤薬局事務の仕事につくことは可能ですが、医療という専門分野なのでそれなりの知識は必要です。どの程度知識があるかということの判断材料として、検定や各スクールの認定資格などを持っている方が就転職する時に有利でしょう。

対応エリア 20,000円台~(2018年8月調べ)
期間 :1ヵ月~
学び方:通学、通信
年間10万人が利用!「シカトル」なら複数のスクールの講座案内を無料で一括資料請求出来るので比較に最適!資料はいくつ請求しても無料です。
対応エリア 最安講座18,000円~(2018年8月調べ)
地域・コースにより異なりますが、実務者研修(介護福祉士養成)は最短で3ヵ月。
医療関連資格の総合サイト!「ケア資格ナビ」!
いま話題の「介護職員初任者研修」をはじめ、初級~上級資格講座情報が満載です。
また、各資格スクールの情報も提供。
対応エリア 実務者研修 37,700円~(2018年8月調べ)
特典:介護福祉合格まで、無料で徹底サポート!
ほっと倶楽部で実務者研修を修得された方は、「介護福祉士受験対策講座」を無料で受講できる!
早期申込みで受講料を割引!
仕事と両立しやすいカリキュラム設定なので、働きながらでも負担は少ないです。
▼介護の資格一覧
介護施設診断
介護士になるには資格を取る
介護士・介護施設求人情報
教えて介護さんのフェイスブック
全国の介護施設を探す