介護の資格|難病患者等ホームヘルパー

介護の資格取得なら教えて介護さん
▼難病患者等ホームヘルパーはこんな仕事!

難病患者等ホームヘルパーは、難病を患い在宅医療を行っている人の生活介助、難病の医療・保健・福祉制度や難病各疾患に関して学びます。訪問介護員(ホームヘルパー)の研修を受講中の方、または修了した方が規定の研修を受講することで取得できます。

▼難病患者等ホームヘルパーはどんな職場?

難病患者等ホームヘルパーは、 難病を患っている方を対象に在宅介護を行います。ただし実際に働くためには、訪問介護員(ホームヘルパー)の資格を取得している必要があります。

▼難病患者等ホームヘルパーの資格を取るには?

難病患者等ホームヘルパーは、足にある反射区を刺激して身体の調子を整えることが主な仕事ですが、ただ身体を健康にするだけが仕事ではありません。日々のストレスを解消し、リラックスしてもらうことが難病患者等ホームヘルパーの大きな役目です。
心身ともに解きほぐす、それが難病患者等ホームヘルパーです。

取得方法 試験はなく、各地方自治体や民間の養成研修機関が主催している講座を受講すれば取得できます。
受講資格 2級ヘルパーを修了した方、または履修中の方
受講内容 在宅介護において難病患者のケアーに必要な難病の医学的知識、難病に関する行政施策、難病患者への心理的援助の方法、難病患者の介護体験など
受講時期 各スクールで随時開催しています。
問合せ先 各都道府県・指定都市の福祉担当課、または各都道府県福祉人材センター・福祉人材バンク
対応エリア 20,000円台~(2018年8月調べ)
期間 :1ヵ月~
学び方:通学、通信
年間10万人が利用!「シカトル」なら複数のスクールの講座案内を無料で一括資料請求出来るので比較に最適!資料はいくつ請求しても無料です。
対応エリア 最安講座18,000円~(2018年8月調べ)
地域・コースにより異なりますが、実務者研修(介護福祉士養成)は最短で3ヵ月。
医療関連資格の総合サイト!「ケア資格ナビ」!
いま話題の「介護職員初任者研修」をはじめ、初級~上級資格講座情報が満載です。
また、各資格スクールの情報も提供。
対応エリア 実務者研修 37,700円~(2018年8月調べ)
特典:介護福祉合格まで、無料で徹底サポート!
ほっと倶楽部で実務者研修を修得された方は、「介護福祉士受験対策講座」を無料で受講できる!
早期申込みで受講料を割引!
仕事と両立しやすいカリキュラム設定なので、働きながらでも負担は少ないです。
▼介護の資格一覧
介護施設診断
介護士になるには資格を取る
介護士・介護施設求人情報
教えて介護さんのフェイスブック
全国の介護施設を探す