介護の資格|歯科助手

介護の資格取得なら教えて介護さん
▼歯科助手はこんな資格!

歯科医師の助手として、診療の補助・患者の応対を行う

歯科助手は、歯科医師の助手として、診療の補助や、患者の応対などをする職業です。治療行為そのものはおこないません。診察中に医師をサポートするのはもちろん、窓口での受付業務や医療保険の請求業務など、歯科医療全般に関わることができます。歯科助手の業務は資格がなくても行えますが、専用の器具などを使う事もあるので、知識がない状態で業務を行うことは実際には困難です。

▼歯科助手はどんな職場?

全国に活躍の場があり、結婚・出産後も働ける

歯科助手の仕事は安定したニーズがあり、今後も人材が必要とされるため、一度歯科助手の技術を身につけておけば将来に渡って役に立つでしょう。職場は個人の歯科医院が主ですが、全国に活躍の場があります。また正社員だけでなくアルバイト・パートとして働くことができるので、 結婚・出産後も働くことができる点でも有利な技術だと言えます。

▼歯科助手の資格を取得しよう!

資格を取得するには?

歯科助手の仕事をするのに特に資格は必要ありません。しかし、専門知識を必要とする職場ですので、日本歯科医師会などが認定している各認定団体が主催する講座を受講し、認定資格を取得すると就職に有利です。「民間資格」となりますが、各団体によってさまざまな認定資格があり、その試験に合格することで取得できます。 例:歯科助手検定試験(日本医療事務検定協会)1~3級

対応エリア 20,000円台~(2018年8月調べ)
期間 :1ヵ月~
学び方:通学、通信
年間10万人が利用!「シカトル」なら複数のスクールの講座案内を無料で一括資料請求出来るので比較に最適!資料はいくつ請求しても無料です。
対応エリア 最安講座18,000円~(2018年8月調べ)
地域・コースにより異なりますが、実務者研修(介護福祉士養成)は最短で3ヵ月。
医療関連資格の総合サイト!「ケア資格ナビ」!
いま話題の「介護職員初任者研修」をはじめ、初級~上級資格講座情報が満載です。
また、各資格スクールの情報も提供。
対応エリア 実務者研修 37,700円~(2018年8月調べ)
特典:介護福祉合格まで、無料で徹底サポート!
ほっと倶楽部で実務者研修を修得された方は、「介護福祉士受験対策講座」を無料で受講できる!
早期申込みで受講料を割引!
仕事と両立しやすいカリキュラム設定なので、働きながらでも負担は少ないです。
▼介護の資格一覧
介護施設診断
介護士になるには資格を取る
介護士・介護施設求人情報
教えて介護さんのフェイスブック
全国の介護施設を探す