介護の資格|社会福祉士

介護の資格取得なら教えて介護さん
▼社会福祉士はこんな資格!

社会福祉士は国家資格です。社会福祉業務に携わります。
身体上あるいは精神上の障害があったり、環境上の理由により日常生活に支障がある人の福祉に関する相談に乗り、専門的な知識と技術によって、助言や指導を行います。 
福祉サービスを提供する人や医師など保健医療サービスを提供する人、その他にも必要な関係者と連絡をとり、日本社会の中で助けを必要としている人の援助を行います。 
ソーシャルワークを専門に学んだ証明としては最も有効な資格と言えます。 
この国家試験を受験するためには、法律に定められた受験資格が必要です。

▼社会福祉士はどんな職場?

社会福祉士はソーシャルワーカーとして在宅介護支援センターなどの福祉サービス施設や病院・保健所などの医療機関などに勤務したり、高齢者施設や障害者施設などの社会福祉施設で、相談員として勤務するのが一般的です。最近では 在宅サービスにおいても窓口的な役割を持つ人材としてなくてはならない存在です。また次の人材を育てるための講師という道もあります。

▼社会福祉士の資格を取得しよう!

資格を取得するには?

年に1度実施される社会福祉士国家試験に合格すれば取得できます。

受験資格
  • 4年制大学で指定科目を修めて卒業した方
  • 2年制(又は3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(又は1年以上)相談援助の業務に従事した方
  • 社会福祉士短期養成施設(6ヶ月以上)を卒業(修了)した方
  • 社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業(修了)した方
  • 児童福祉司、身体障害者福祉司、福祉事務所の査察指導員、知的障害者福祉司及び老人福祉指導主事であった期間が5年以上ある方
試験内容
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 心理学理論と心理的支援
  • 社会理論と社会システム
  • 現代社会と福祉
  • 地域福祉の理論と方法
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 社会保障
  • 低所得者に対する支援と生活保護制度
  • 保健医療サービス
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 社会調査の基礎
  • 相談援助の基盤と専門職
  • 相談援助の理論と方法
  • 福祉サービスの組織と経営
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
  • 就労支援サービス
  • 更生保護制度
試験日 例年1月下旬
受験料 7,540円
対応エリア 20,000円台~(2018年8月調べ)
期間 :1ヵ月~
学び方:通学、通信
年間10万人が利用!「シカトル」なら複数のスクールの講座案内を無料で一括資料請求出来るので比較に最適!資料はいくつ請求しても無料です。
対応エリア 最安講座18,000円~(2018年8月調べ)
地域・コースにより異なりますが、実務者研修(介護福祉士養成)は最短で3ヵ月。
医療関連資格の総合サイト!「ケア資格ナビ」!
いま話題の「介護職員初任者研修」をはじめ、初級~上級資格講座情報が満載です。
また、各資格スクールの情報も提供。
対応エリア 実務者研修 37,700円~(2018年8月調べ)
特典:介護福祉合格まで、無料で徹底サポート!
ほっと倶楽部で実務者研修を修得された方は、「介護福祉士受験対策講座」を無料で受講できる!
早期申込みで受講料を割引!
仕事と両立しやすいカリキュラム設定なので、働きながらでも負担は少ないです。
▼介護の資格一覧
介護施設診断
介護士になるには資格を取る
介護士・介護施設求人情報
教えて介護さんのフェイスブック
全国の介護施設を探す