介護の資格|食育・薬膳

介護の資格取得なら教えて介護さん
▼食育・薬膳とは

健康ブームから注目の「食育・薬膳」

食育とは、食を通して生きる力を育むことです。国民が健全な心身を培い、豊かな人間性をはぐくむため、食育に関する施策を総合的かつ計画的に推進すること等を目的とした「食育基本法」が平成17年7月15日施行されました。食材の選び方から栄養と機能、調理法、味覚形成、食べ物の生育に関する知識、流通や品質表示、安全表示など「食」の基本から「食」を取り巻く環境に関するさまざまな知識を身につけることによって、食育指導を行なうことができます。
薬膳(やくぜん)とは、中医学理論(中国にて行われる伝統医学の一つ)に基づいて食材、中薬と組合せた料理です。体調や体質に合わせた料理を提供します。薬膳は食材そのものが持つ力を活かした食事です。薬膳独自の特別な食材だけではなく身近な食材も薬膳料理として用いることができます。

▼スクールの選び方

様々な民間資格があります。目的に合ったスクール探しを!

食育・薬膳に関する資格は国家資格ではなく、各団体が主催する講座を受講したら認定される認定資格や民間資格になります。各認定団体によりさまざまな資格があります。アドバイザー・インストラクターなど スクールによって認定される名称は異なります。自分の目的にあわせてコース・資格を選びましょう。

▼食育・薬膳の知識を活かす

ライフスタイルに合わせてどこでも活用できる

食育の知識を活かすのは家庭の中にとどまりません。 食材を扱うスーパーから食事を提供する飲食店まで知識を役立てることができる場所は様々です。正しい知識があれば、食育指導を行なうことができます。
薬膳を取り入れたカフェやレストランが増えています。テレビや雑誌などで取り上げられることも多く、ライフスタイルに影響を与えています。 業界では薬膳の正しい知識を持っている人が広く求められています。薬膳の専門的な知識を身に付けて、スクールを開いたり、お店を開業することも可能です。
いずれの知識も健康やライフスタイルを改善するアドバイザーとして活躍の場は多岐にわたります。

▼食育・薬膳の資格を取得しよう!
取得方法 食育・薬膳に関する資格は国家資格ではなく、認定資格や民間資格になります。各認定団体によりさまざまな資格があります。 いずれも講座を修了ししたら修了証書・認定書が発行されます。(スクールにより修了試験があるなど異なります。)
受講資格 受講制限は特になし
受講期間 3ヵ月~6ヶ月(各スクールで異なります。)
受講内容 【食育】 食育の基礎知識、食材について、栄養学の基礎、身体の仕組み、マナー など
【薬膳】 薬膳の基礎知識、実際にレシピにそって料理を作る など
対応エリア 20,000円台~(2018年8月調べ)
期間 :1ヵ月~
学び方:通学、通信
年間10万人が利用!「シカトル」なら複数のスクールの講座案内を無料で一括資料請求出来るので比較に最適!資料はいくつ請求しても無料です。
対応エリア 最安講座18,000円~(2018年8月調べ)
地域・コースにより異なりますが、実務者研修(介護福祉士養成)は最短で3ヵ月。
医療関連資格の総合サイト!「ケア資格ナビ」!
いま話題の「介護職員初任者研修」をはじめ、初級~上級資格講座情報が満載です。
また、各資格スクールの情報も提供。
対応エリア 実務者研修 37,700円~(2018年8月調べ)
特典:介護福祉合格まで、無料で徹底サポート!
ほっと倶楽部で実務者研修を修得された方は、「介護福祉士受験対策講座」を無料で受講できる!
早期申込みで受講料を割引!
仕事と両立しやすいカリキュラム設定なので、働きながらでも負担は少ないです。
▼介護の資格一覧
介護施設診断
介護士になるには資格を取る
介護士・介護施設求人情報
教えて介護さんのフェイスブック
全国の介護施設を探す